生命保険は必要か?

生命保険の必要がある人?必要性がない人とは?

 

生命保険に加入する場合には、なぜ、生命保険が必要であるのかと言った点も考えて保険に加入する必要があります。その為に大切なのが、まずは、あなたの家計の状況や毎月の生活でどれくらいのお金が必要であるのか。また、貯蓄がどれくらいあり、どれくらいの借金やローンがあるのかと言った現状を把握しておく必要があります。

 

さらに、現状だけではなく、これから将来的なことになる人生設計、ライフプランを整理して、将来的にどれくらいのお金が必要になるのかをキチンと金銭的にどれくらい必要になるのかを明確にする事が大切です。

 

 

このように、現状のお金に関するライフスタイルと将来的なライフプラン(人生設計)について整理しておき、もしも、一家の大黒柱の夫(妻)が死亡した時に、残された家族にどれくらいのお金があれば安心なのかと言ったことを具体的に計算しておく必要があります。

 

この為、生命保険が必要であるのか?と言ったようなこのような事を考える場合には、その人、その人の状態によって、必要性がある人、必要性が無い人と言ったようにケースバイケースになります。

 

 

あなたに生命保険の必要性があるのか調べる方法とは?

 

生命保険に加入する必要性があるのか?と言った事を調べる為には、先に紹介したとおり、現状の家計の状態、生活費にどれくらいのお金が必要かなどのお金の使い方、貯蓄、借金、ローンなど、また、将来的に必要になる結婚費用、子供の生活費、子供の教育資金、住宅購入の頭金などの人生設計(ライフプラン)で必要となるお金を計算しておきます。

 

この他にも、もしもの時に、死亡保険については、会社から貰える死亡退職金、遺族年金などについても調べる必要があります。医療保険については、入院した場合に、どれくらいの医療費を自己負担する必要があるのかを調べておく必要があります。

 

 

このような事を自分で調べてまとめる事が出来る場合には、自分で行うと良いでしょう。しかし、多くの人の場合には難しいことでしょう。その為、お勧めなのがファイナンシャルプランナー(FP)に相談して、ライフプランを作成すると言った方法です。

 

最近では、生命保険に加入する場合には、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談する人も増えています。まずは、ライフプランを作成し、もしもの時を想定して、その時に経済的に生命保険に加入しておく必要があるのかを判断する事が出来るので、生命保険の必要性を調べることが出来ます。

 

 

このようにして調べることによって、生命保険の必要性を感じた場合には、保険に加入すれば良いと言う訳けです。その時には、ファイナンシャルプランナー(FP)でも、乗合型保険代理店に属しているファイナンシャルプランナー(FP)の場合には、特定の保険会社の保険商品の販売に拘らずに、色々な保険会社の保険商品の中から保険を選択する事が出来るのでお勧めです。

 

なお、最近では、乗合型保険代理店の保険ショップでも、ファイナンシャルプランナー(FP)と同じように、しっかりと生命保険が必要であるのかを検討してから生命保険が必要な場合に加入する事が出来るのでお勧めです。

 

 

 


骨盤枕 | プルーンぷる〜んコラーゲン